さもありなん

毎夜毎夜のアニメ鑑賞が生甲斐の管理人が作品への愛を気儘に書き綴るブログです。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

とある科学の超電磁砲S #12 『樹形図の設計者(ツリーダイアグラム)』 

 

c50
目の前に、自分のクローンが現れたら。

「考えるだけでも鳥肌モンですよぉ~」

あんた、こんな計画に参加しといて。他人事だからってぶっちゃけ過ぎだろオイ。美琴にとって、妹達は否定したい存在・・・。どうなんだろう。でも、初めてミサカ妹と接触した時の美琴の様子とか考えると、研究スタッフが言う「生理的に嫌」みたいなのとはちょっと違う気がするんだよな。自分のクローンという存在自体ではなく、それらが大量に造られ大量に殺されているという事実とか、それを招いてしまった幼き日の自分の行動とか、そういったものから来る罪の意識故だと思うんですよね。美琴があんな態度をとってしまうのは。

c52
絶対能力進化計画。この一件をこれまで美琴視点でずっと追ってきたわけですから。そこに上条さんが“入ってくる”という感じになるんですな。そして、やはり物語の中心はミサカ妹。今回の上条さん然り、皆がそれぞれの形で、考え方でもってミサカ妹と関わり、動き、ドラマが生まれていく。上条さんとミサカ妹の絡みは和みますね。てか上条さんの主人公っぷりがすごい。やれやれな雰囲気を醸し出しつつ、ちゃっかりしっかりツッコミを入れては、乙女を射抜く最後のフォロー。ゾクゾクしますな。

c51
二万人のクローンの製造と殺害を指示した学園都市が誇る超高度並列演算器、樹形図の設計者(ツリーダイアグラム)。それにハッキングして偽の演算結果を出させ、研究を中止させる。いずれバレるとしても、それまでに己が手で計画を破綻に追い込む。ん。破壊までしなくても何とかなるならそれに越したことはないけど。それとも破壊する手段がないのか??とにかく、途方もない規模の“敵”を相手に、どうしようもない現状を打開できるか可能性を秘めた最後の切り札。だったのですが。

「衛星軌道上より『樹形図の設計者』の姿が消失」

最後の切り札が失われたどころか、樹形図の設計者が既に無くなっていても、計画が未だに継続している・・・。もうどん底の状態。どうなる??
スポンサーサイト

category: とある科学の超電磁砲S

thread: アニメ・感想 - janre: アニメ・コミック

tb: 2   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://kekkaikoushi.blog.fc2.com/tb.php/70-4d9a959c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある科学の超電磁砲S 第12話「樹形図の設計者(ツリーダイアグラム)」

とある科学の超電磁砲S 第4巻 (初回生産限定版) [Blu-ray](2013/10/23)佐藤利奈、新井里美 他商品詳細を見る んんっ? 状況がいまいち読みこめていないのだけれども、ツリーダイアグラムは

ゆらゆら気ままに | 2013/07/06 22:51

とある科学の超電磁砲S 第12話『樹形図の設計者(ツリーダイアグラム)』 感想

とある科学の超電磁砲S 第12話『樹形図の設計者(ツリーダイアグラム)』の感想です。 今回は禁書のリメイク回だったな!ロリ美琴が超絶可愛い!

キャラソニ! | 2013/07/07 15:51

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。