さもありなん

毎夜毎夜のアニメ鑑賞が生甲斐の管理人が作品への愛を気儘に書き綴るブログです。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

とある科学の超電磁砲S #9 『能力追跡(AIMストーカー)』 

 

c45

レベル5の第四位に座る麦野沈利。そのレベル5に至る可能性を秘めた能力者の滝壺理后。ふたりが参戦し、バトルは更に熱量を増していきます。磁力を用いた投擲のアクションが。麦野の粒機波形高速砲の表現が。何より壁に張り付きながら立体的に動き回る美琴の描写が格好良過ぎ。痺れる。

粒子・波形のいずれでもない「曖昧な状態」の電子を操り、あらゆる遮蔽物を粉砕して突き進む粒機波形高速砲として打ち出すこともできる麦野の『原子崩し(メルトダウナー)』。※1

記憶したAIM拡散力場の位置情報を検索し、更には相手の能力への干渉・乗っ取りすら試みる事ができる滝壺の『能力追跡(AIMストーカー)』。※2

聞いただけでゾッとするようなコンビネーション。その攻撃をボロボロになりながら回避し、最後には反撃の糸口を見出す美琴。彼女の必死さがしっかり伝わってくる、白熱の戦闘シーンでした。次回はいよいよタイマンですね。待ち遠しいです。

※1※2・・・コミック5巻カバー下より一部引用

c44

そんな美琴の戦いと同時進行で描かれるのは、件の計画を阻止しようとするもうひとりの少女、布束砥信ちゃんの暗躍です。双方それぞれの想いとやり方でもって、ひとつの闇に挑む。このダブルヒーローっぽい展開のさせ方は良かった。

美琴の破壊工作が完遂しても、絶対能力進化計画を完全に潰すことはできない。そう考える砥信ちゃんだけど、一研究者でしかない彼女も、どう立ち回ったところで計画を止めることは出来ないのでしょう。そんな中で行うのは、人間の感情データを妹達の脳にインストールすること。真の感情が芽生えることはなくとも。それによる、妹達自身の変化。それに触れた周囲の人間の変化を望む。なるほど、上手くいけばこれ程綺麗な幕引きもない。故になんとも夢物語のような話だけれど。妹達に秘められた人間性を感じ、影響を受けた砥信ちゃんだからこその作戦なんですよね。仮に作戦が成功した後に妹達を待ち受けるであろう過酷な運命を考えた際の迷いも、今度はオリジナルの美琴からの影響でもって払拭。機械のような科学者が人間味溢れる人物から影響を受けるという形はどの作品に置いても胸が熱くなるものです。

絹旗達に取り押さえられながらも、なんとかインストールを成功させますが。ミサカネットワークの接続中止により19090号から他の個体への感情データの共有は失敗してしまいます。実際にインストールされたのは19090号だけということになりますね。何故中止してしまったのか。モニターには『上位個体20001号』の文字が・・・。こういう思わずニヤッとしてしまう要素はスピンオフ作品ならではですね。

「命以外何もかも失った超クソッタレな人生・・・」とか。マジかと。砥信ちゃんの救済的な話はないのでしょうか。
スポンサーサイト

category: とある科学の超電磁砲S

thread: アニメ・感想 - janre: アニメ・コミック

tb: 8   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://kekkaikoushi.blog.fc2.com/tb.php/66-ab194e9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

冴える紺野直幸さんのアクション演出-とある科学の超電磁砲S 9話

とある科学の超電磁砲S 9話。 アクションたっぷりなのが手に汗握る展開でとても良かった。 そんな今回は紺野直幸さんの絵コンテ・演出。 一時期はスタジオへらくれすにも属し、

失われた何か  | 2013/06/08 15:47

とある科学の超電磁砲S 第9話「能力追跡(AIMストーカー)」

フレンダを追い詰めた所で援軍到着、美琴一気に劣勢へ。 麦のんはやっぱりレベル5でしたか。第4位とランクでは美琴の次なんですね。 滝壺ちゃんはレベル4、しかしドーピングしない

のらりんすけっち | 2013/06/08 20:39

とある科学の超電磁砲S 第9話「能力追跡」

とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初回生産限定版)(特典ディスク付き) [Blu-ray]『常盤台のレールガン!』 原作:鎌池和馬、冬川基 キャラクターデザイン:灰村キヨタカ 監督:長井龍雪

明善的な見方 | 2013/06/08 21:35

とある科学の超電磁砲S 第09話 感想

 とある科学の超電磁砲S  第09話 『能力追跡(AIMストーカー)』 感想  次のページへ

荒野の出来事 | 2013/06/09 15:01

とある科学の超電磁砲S 第9話『能力追跡(AIMストーカー)』 感想

とある科学の超電磁砲S 第9話『能力追跡(AIMストーカー)』の感想です。 むぎのんキター!戦闘シーンがめちゃカッコよすぎてヤバイ! (以降ネタバレ注意)

キャラソニ! | 2013/06/09 19:08

2013年02クール 新作アニメ とある科学の超電磁砲S 第09話 雑感

[とある科学の超電磁砲S] ブログ村キーワード とある科学の超電磁砲S 第09話 「能力追跡(AIMストーカー)」 #railgun2013 『とある魔術の禁書目録』のヒロインの1人である御坂美

妖精帝國 臣民コンソーシアム | 2013/06/10 21:10

とある科学の超電磁砲S 第9話「能力追跡(AIMストーカー)」

フレンダを追い詰めた美琴だったが、麦野たち残りのアイテムメンバーが現れる。 レベル5の学園都市4位の麦野と拡散力場追跡能の滝壷のコンビは強力。 戦いで消耗した美琴はしだ

空 と 夏 の 間 ... | 2013/06/10 23:09

とある科学の超電磁砲S 第9話「能力追跡(AIMストーカー)」 感想

このシリーズはやっぱバトルが肝だね! あー楽しかった! 高能力者同士のバトルは映像映えしますね。 想像以上の出来でした。

気ままに歩く〜Free Life〜 | 2013/06/11 10:33

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。