さもありなん

毎夜毎夜のアニメ鑑賞が生甲斐の管理人が作品への愛を気儘に書き綴るブログです。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

リトルバスターズ! #26 『最高の仲間たち』 

 

c32

リトルバスターズの初試合という一大イベントを控えた最終話。その試合の様子を結構な時間を割いて描くのだろうと思っていたのですが。リーダーを任せられた理樹の心境が変化するところを重点的に描いていましたね。恭介やヒロイン達との会話は、各々のエピソードに込められたテーマ、それを導き出すために理樹がやってきたことの総括であると同時に、理樹が持つ強さを示しています。理樹には皆を牽引するような力は無いし、多くの問題に対し、その解決方法を知らない。知らないけれど、彼女達の抱える問題を自分のことのように悩み、自分に出来る形でその解決を促してきた。その優しさ、思いやりこそが理樹の強さであり、そこから由来する行動が今のリトルバスターズの結束に繋がっている。そして自覚するに至った自分の“強さ”でもって、人間として“強くなる”と誓うのだ。他のKey作品と同様で、『リトルバスターズ!』も表層のドラマはもちろん、メッセージ性にも重きを置いた作品だと思います。なので2クールに渡った物語のまとめ、そして製作がアナウンスされた『Refrain』への繋ぎとして、ピックアップされた要素に納得がいく最終話だったなと。

こと顕示のための“語り”が多めの回でしたが。その時のキャラの仕草、表情を小刻みに変化させていたのであまり説明臭くなっていなかったように思いました。ヒロイン達と絡んだ時の“照れ”はちょっとしたことだけど印象的です。顔をアップに映した時も、そうでない時も、表情を丁寧に描いているというのは魅力だと思うのですよ。

そして件の試合は、あのEDに合わせてのダイジェスト的な形で、良い意味で十分だったかと。ネタや皆の楽しそうな様子が高密度でギッシリ詰まった3分間でした。佳奈多が熱の籠った応援をしていたのが微笑ましいというか。夕暮れに残された負けのスコアが醸し出す微かな哀愁も良かったです。



アニメ化が発表されてからもう9ヶ月くらい経つんですね。製作陣についての当初の騒動が懐かしい。でも、あの騒ぎがあったから。自分の好きな原作のアニメ化だったから。製作陣の方々が、リトバスをどのように解釈し、それぞれ1/26話としてどのように落とし込むのか、その中で何を伝えるのか、その為にどのような描写をするのか。まずそこに目を向けようという今の自分のアニメ観賞におけるスタンスのひとつを形成できたのだと思います。今作は「配慮」と「丁寧さ」が感じられる、原作付きアニメの遵守型において好感が持てるつくりでした。『Refrain』も楽しみです。

辛いことや悲しいことから逃げ出さず、真正面から向かい合い、前を見て歩むことができるようになった小毬ちゃん。

今の自分とはかけ離れた集団生活に長けた理想の人格ではなく、今の自分のまま、持っている個性を大切にして世界と関わっていくことを選んだ美魚ちゃん。

世界は悪意に満ちていると、そう思ってしまっても仕方がない家庭環境の中にあって、それでもその中に埋もれている光に手を伸ばしたはるちん。

クドは自分がなりたいもの、それに直結する好きなことがしっかりあって、しかもそれに関わる憧れの人=大好きな母がいるからこそ、何者でもない、至らない、中途半端な自分に対する嫌悪がより顕著になっていたのではないかと。一度は捨てた大切なもの。それを再び手に取り、周囲との摩擦にめげず、他の誰でもない自分の道程でもって夢を目指すことを決めました。故郷での件は突飛な演出の中にメタファーがふんだんに組み込まれていたと思います。

各エピソードには本放送で語られたメッセージ性があり、恭介が示す理樹が学ぶべきことがあり、また内容はヒロイン達の○○なのだけれども。乗り越えることで精神的に成長することができる、思春期に抱える問題あるある・・・そういったものが、物語の題材として用いられているのではないかなと。大事なのは、共通して、「前に進む」こと。その解決には「仲間」の存在があったと、アニメではそこを強調しているように思えました。
スポンサーサイト

category: リトルバスターズ!

thread: アニメ・感想 - janre: アニメ・コミック

tb: 7   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://kekkaikoushi.blog.fc2.com/tb.php/55-ab8358a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リトルバスターズ! 最終回「最高の仲間たち」

リトルバスターズ! 5 (全巻特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]『僕は強くなる、きっと!』 キャラクター原案:樋上いたる、Na-Ga 監督:山川吉...

明善的な見方 | 2013/04/07 21:09

リトルバスターズ! 第26話 「最高の仲間たち」

リトルバスターズ! 5 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray](2013/04/24)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る 寝ぼけて直枝

北十字星 | 2013/04/07 22:49

リトバス 第26話「最高の仲間たち」

 リトルバスターズはとりあえず、ここで一区切り。なるほど、一期は穏やかな感じで終わるのだな。  …なんてことを考えていた自分の甘さを、今話途中で思い知りました。  ...

Old Dancer's BLOG | 2013/04/07 23:53

【アニメ感想】リトルバスターズ!第26話「最高の仲間たち」

チーム名は・・・リトルバスターズだ!ついに最終回です。 リトルバスターズ! パーフェクトエディション TVアニメ化記念版(2012/11/30)Windows商品詳細を見る

二次元世界を追い駆ける日々 | 2013/04/08 03:23

リトルバスターズ! 第26話「最高の仲間たち」

いつまでも俺を頼っちゃいけないんだ――。 恭介からリトルバスターズのリーダーを任された理樹。 ずっと恭介の背中に守られてた自分にはリーダーは出来ないと悩むが…。 恭介はそ...

空 と 夏 の 間 ... | 2013/04/08 22:18

リトルバスターズ! 第26話「最高の仲間たち」 & 総評

リトルバスターズ! 9 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray](2013/08/28)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る おおうっ、ある意味意...

ゆらゆら気ままに | 2013/04/09 23:26

◎リトルバスターズ!第26話最高の仲間たち

リキ;恭介はどうしてあんなことを僕がリーダ?からかってるんだケン>リトルバスターズ最高だ!燃えてきたぞ!->オス。なんだそのジャンパケン>手作りのリトルバスターズシ...

ぺろぺろキャンディー | 2013/10/22 05:13

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。