さもありなん

毎夜毎夜のアニメ鑑賞が生甲斐の管理人が作品への愛を気儘に書き綴るブログです。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

リトルバスターズ! #2『君が幸せになると、私も幸せ』 

 

前回からの流れで、小毬ちゃんとの屋上での一幕からスタート。神北小毬ちゃんは、やなせなつみさんの特徴的な演技に、ぽやぽやした言動が絡み合い、ほんと甘々なお菓子のようなキャラで。甘すぎて胃がもたれそうになるけど、それでも愛でずにはいられない可愛らしさを放っています。アクション一つひとつがあざといぜw だが、それがいい!

鈴との絡みは微笑ましいですね。このふたりは明確に対照が際立つような組み合わせとは少し違いますが、並べた時の収まり感が良いです。この辺、話が進むにつれてより多くの方と共感して頂けると思います。

あと幸せスパイラル理論は、小毬ちゃんというキャラを構成する上で、また彼女を物語の中で動かす上でとても重要な要素になっているのでポイントですね。

旧?リトバス+小毬ちゃんという異分子感が面白い2話でしたが、なんやかんやで小毬ちゃんメンバー入り。入団テストの件はコミカルな内容もさることながら、場面毎に段々黄昏の色が濃くなっていく演出が目を引きました。ラストの、ちょっとぼやけたように感じる程の夕焼け由来の色彩が、良い雰囲気を醸し出してました。

そうそう、忘れてはいけないのが『世界の秘密』とそれを知るための課題についてですが。その手紙を読むまでの一連の流れが話の根本に絡んでるのは上手いと思いました。そしてフラッシュバック?ですかね。これはかなり具体的なヒントだなと。まだ明るい雰囲気で進行する中で、この話題と、あとナルコレプシーの件が漂わせるどこか不安定な雰囲気がしっかりアクセントになっていますな。

そういえば、鈴のテーマ曲『RING RING RING!』が初御目見得でしたね。猫とじゃれあってるところです。リトバスのBGMの中でも大好きな曲で。初めは気を留めてなかったんですが、一度フルでじっくり聴いてから虜になりました。あまり派手な音やメロディラインを使ってないんですが、曲全体を通してじわじわ上げてくる構成とテンポの良さ、小気味良さで、鈴というキャラを見事に引き立てているかと。

次回は来ヶ谷さん回でしょうか。文字変換で出ないぜw
スポンサーサイト

category: リトルバスターズ!

thread: アニメ・感想 - janre: アニメ・コミック

tb: 1   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://kekkaikoushi.blog.fc2.com/tb.php/31-bfce39bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) リトルバスターズ! 第2話 「君が幸せになると、私も幸せ」

投稿者・綺羅 リトルバスターズ! エクスタシー スティッククッション「朱鷺戸沙耶」(2009/03/27)ブロッコリー商品詳細を見る 理樹は屋上でこっそりお菓子を食べていたクラスメイトの

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2012/10/14 21:48

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。